Bird Watching

Nature Trails

Special Interest

Tailor-made

Select Language: English Japanese Chinese
タビンでバードウオッチング Latest Bird Lists of Tabin

当地は、植物多様性が維持されているため、ボルネオ島固有の鳥類の集まり、バードウッチャにとってパラダイスです。比較的低いキャノピー(林冠)は、十分な自然光が届き、バードウオッチングと写真撮影にとってすばらしい経験になるでしょう。

保護区で、約300種の鳥類が観察されています。その中に8種のサイチョウ (クロサイチョウ、サイチョウ、 シワコブサイチョウ、 キタカササギサイチョウ、シロクロサイチョウ、 ムジサイチョウ、オナガサイチョウなど) が含まれており、他の鳥類、ヤイロチョウ科、マレーヒメアオヒタキ、ムネアカタイヨウチョウ、キゴシハナドリモドキそして、珍しいコブハシコウやボタンバトなどを見ることができます

バードウオッチングのポイント

リゾートの周辺

リゾートの近辺を観察してみてください。それだけでも、ここに生息する鳥類の多種多様性を実感することができ、感動を覚えることでしょう。 (キゴシハナドリモドキ, ガマヒロハシ, クビワヒロハシなどを観察することができます。) 緑に囲まれた「サンバードカフェ」で寛ぎながら、カラフルな鳥類のパフォーマンスを満喫してください。

リパド川に面してある大きな岩石は、バードウオッチングのための絶好のポイントです。雨上がりの後、鳥たちのお気に入りの休憩所でもあります。そこには、カワウソも時々、現れます。

バンケンやボルネオの有名な8種のサイチョウ(クロサイチョウ、 サイチョウ、シワコブサイチョウ、 キタカササギサイチョウ、シロクロサイチョウ、 ムジサイチョウ、オナガサイチョウ)やコブハシコウなど、多数のサイチョウを見かけることができます。

個性的な鳴き声のオナガサイチョウのことをガイドさんに尋ねてみてください。

リパドマッドボルケーノ&トマンゴン散策道

当地には野生生物に必須なミネラルが含有する泥火山および塩水の温泉があります。動物、鳥類がそれらを求め頻繁に訪れるため、観察、訪問の痕跡を確認する格好のポイントになっています。

リパドマッドボルケーノは、宿泊施設に最も近い泥火山です。約20分のジャングルトレッキングでマッドボルケーノに到着。その途中でヤイロチョウ科に出会えるかもしれません。その姿に出会えなくても、泥の中の様々な足跡からどのような動物がやって来たか推測するのも楽しみです。他にもお肌に良いと言われている泥パックを試してください。観測塔へ登って行けば熱帯雨林とその周辺の美しい景色に感動することでしょう。

近くのイチジクの木にサイチョウなどの鳥類や霊長類が餌を求めやってきます。観測塔の向かいの樹上には、ミカドバトやボタンバトのカラフルな胸の鳥を観察できます。

トマンゴン道路を散歩すればオニヤイロチョウ、アカエリキヌバネドリ、キゴシハナドリモドキなど、様々な鳥類だけではなくカニクイザルやオランウータンも観察することができます。

コアエリア

コアエリアは、タビン保護区の中核に位置しています。コアエリアの道を通って行けば野生の鳥やミュラーテナガザルに出会えるかもしれません。多数のカンアオイのためオレンジハナドリ、ノドアカコバシタイヨウチョウ、カンムリコゲラなどの色、様々な鳥類を引きつけます。他にもこの通り道は、珍しいブタゲモズを探すには最適な場所です